社長ブログ記事一覧

社長の週間一言 2018年5月20日 第475号

気づきの力を高めて事故を防ぐ 第475号

 

人は失敗をした時に「もっと注意すればよかった」とか「焦らなければよかった」と後悔します。

しかし、後悔しても得るものは何もありません。

大切な事は悪い点を素直に認めて反省し、同じ失敗を二度と繰り返さない努力をすることです。

事故原因となる「焦り」や「油断」はいつもと違う心理状態の時に起きるので事故防止には「いつもと違う自分」に気づく力を高める事が重要です。

気づきの力を高める最良の方法はヒヤリハットを書くことです。自分に対するだけでなく、他人の運転に対してもヒヤリハットを書き、気づきの力を高めることで事故を防ぎたいものです。

 

2018年5月21日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔

社長の週間一言 2018年5月13日 第474号

人間力の三大要素 第474号

 

つばめ交通は人間力による差別化競争をします。

人間力の三大要素とは

1.耳で感じる「言葉づかいや声のトーン」

2.目で感じる「見た目や立ち居振る舞いの態度」

3.心で感じる「感謝の心」

これら3つはどれもが大事ですが全てに「ご利用頂き有り難い」という感謝の心が根底に必要です。

単なる義務役割から行う挨拶や会話、そして行動や態度はお客様には直ぐに見抜かれます。

一度一度のお客様に対して「いつもご利用頂き有り難い」という気持ちをしっかりと込めて接客をする事で差別化競争の勝者をめざしたいものです。

 

2018年5月14日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔

社長短信 2018年5月12日 第249号

社長短信 2018年5月 第249号

 

社員総会に向けて

 

毎年恒例の全社員総会を今月29日、30日にガーデンパレス様をお借りして開催します。

総会の開催目的は「強くてしなやかな組織を作り、永続することで、つばめ交通に関わる全ての人の幸せを実現すること」です。

強くてしなやかな組織とは、目標達成能力が強く、時代の環境変化にしなやかに対応出来る組織です。

そのためには組織内の風通しを良くして、つばめ交通が向かう方向と作り出すべき成果を皆さんが理解して納得していることが必要です。

更には作り出すべき成果に向かって皆さんの心が一致団結していることが必要です。

向かうべき方向として今年度の社長方針を

「意識改革で原点回帰」と掲げました。

そして作り出す成果目標は更に多くの「心からのありがとう」を頂ける会社となることです。

意識改革とは、今までのやり方にとらわれることなく、時代の環境変化に合わせ、効率性が更に高いやり方を新しく考えて実践することです。

そして、原点回帰とは仕事の原点「人の役に立ち、喜ばれ、必要とされること」の更なる深掘りと、人間の原点「真心からの思いやり」を存分に発揮することです。

そうすることで更に多くの「心からのありがとう」を頂き仕事への誇りを高めると共に、生産性を向上させて物心両面の満足を作り出します。

意識改革の一例を挙げると、私達は認可事業ですが一律のハイヤーやバス料金を今年度からトラベル課を経由して車種のグレードアップ料金や、英語対応などの付加価値分を料金に上乗せします。

そうすることでハイヤーやバスへ乗務をされている人への待遇を改善向上していきます。

また、今まで受け身の受注でしたバス課やハイヤー課の営業を積極的に展開すると共に、全社的に顧客密着度を更に深めて、待ってでも選んでご利用頂けることで仕事の効率と誇りを更に高めて、皆さんの物心両面の幸せを実現していきます。

そのためにも社員総会を通してお互いが顔を合わせて和気あいあいの良好な人間関係を作り出し、仕事には真剣に取り組むプロ意識を高める事で、更に強くてしなやかな組織を作りたいと思います。

仕事明けでお疲れの方が多いと思いますが皆さんのご参加を心からお待ちしています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

感謝合掌 山内 恭輔

社長の週間一言 2018年5月5日 第473号

一番の教えは後ろ姿 第473号

 

「努力に勝る才能なし」という言葉がありますが、人生で成功している多くの人は子供の頃から頑張って働く親の後ろ姿をずっと見ていて、努力の大切さを知らず知らずのうちに学んでいます。

これは教えてもらう学問よりも親の後ろ姿が大事であるというお話ですが職場でも同じです。

私達接客サービス業は他社との差別化を機械設備や技術力ではなく人間力の差で図ります。

人間力の三大要素である「言葉づかいや声のトーン」、「見た目や立ち居振る舞いの態度」そして「感謝の心」の三つを調え、誰にでも堂々と胸を張って見せる事が出来る後ろ姿を獲得したいものです。

 

2018年5月7日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔

社長の週間一言 2018年4月29日 第472号

安全は人格を高める努力の上に成り立つ 第472号

 

私達つばめ交通において安全はすべてに優先する最重要課題ですがなかなかゼロになりません。

事故原因の99%は人間が作り出すものですがその中の三大要素が①油断 ②焦り ③自己中心的考えです。

これらの油断、焦り、自己中心的考えはすべて性格に起因するために事故ゼロの達成は大変に困難です。

ナゼなら性格はなかなか変わらないからです。

けれども性格を変えることは出来なくても性格を変える努力にて人格を高めることが出来ます。

油断する事なく常に緊張感を持つ努力、焦る事なく心に余裕を持つ努力、相手への思いやりを持つ努力にて人格を高め、無事故の成果を作り出したいものです。

 

2018年4月30日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔

 2018年4月21日 第471号

安全運転宣言にて自分も守る 第471号

 

「安全運転宣言」には多くの効用があります。

一、自分の名前を名乗り安全運転宣言をすることでお客様に好印象と安心感を与えることが出来る

二、毎回、安全運転宣言をすることでマンネリ化を防ぎ、自分の心の油断、焦りを取り除ける

上記二つが大きな効用ですが、それ以外にも安全運転宣言をすることで急いでいるお客様に対して「イエローゴー」ではなく「イエローストップ」がやりやすくなり、自分のペースで運転が出来、自分を守る事になりますとベテラン乗務員さんから教えて頂きました。安全運転宣言にて安全を確保し、自分も守って欲しいと心から願います。

 

2018年4月23日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔

社長の週間一言 2018年4月14日 第470号

車両は大切な人生パートナー 第470号

 

人生の大半を占める仕事は人生そのものだと考えます。

更に、その仕事に使うタクシー車両は大切な人生パートナーだと考え、新車納車時には早稲田神社にて乗務される方の幸福と安全祈願をしています。

車両は大切な人生パートナーだと考える事により、心が調い、平常心による安全運行の確保、そして親切丁寧な接客にもつながり、お客様満足が更に高まると思います。

寒さも緩んできましたので、大切なパートナーである車両を自分の手で丁寧な洗車、清掃をして下さいますようどうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年4月16日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔

社長短信 2018年4月11日 第248号

社長短信 2018年4月 第248号

 新しく平成30年度が始まり、今年も社員の皆さんから公募して作成しました年間スローガンは以下の通りになりました。

感謝の心でおもてなし、更に磨いてあふれる笑顔

そして30年度の経営方針は
意識改革で「原点回帰」
仕事の原点(人の役に立ち、喜ばれ、必要とされる事)、人間の原点(真心からの思いやり)に帰り、仕事力と人間力の深掘りをすることで、更に多くの「心からのありがとう」を頂ける会社となる
と掲げました。
スローガンや方針を掲げる目的は、仕事をする時の心構え、仕事のやり方を明確にすると共にやる気を引き出して効率よく成果を作り出し、仕事の質を高めるためです。
仕事の目的は「人を幸せにすること」です。
決してお金儲けのために仕事をするのではありません。お金は人幸せにするための道具です。
お金を目的にして仕事をすると人間は手段を選ばなくなり、時には悪魔に魂を売ってしまいます。
スローガンに掲げた「感謝の心でおもてなし」とは、つばめ交通で最も大事にしている人間の原点「真心からの思いやり」そのものです
人は一人では生きていけない事は頭では分かっていますが、自分一人で生きているのではなく、周りから支えてもらって「生かされている」という意識が薄いと思います。
人間が生きていく上で必要な水や電気や食べ物も自然に発生しているものではありません。
人の手によって作り出されています。
私達のタクシーやバスの仕事も人間の大事な時間を効率よく使うお手伝いをして「助かったよ、ありがとう」と言われ必要とされる大事な仕事です。
お互いが必要とされる事で感謝の心が湧き上がり、おもてなしの心が形となって表れるのが笑顔です。
そう考えると大変に素晴らしいスローガンです。
経営方針も常に初心の心である「素直な心と前向きな向上心」を忘れないために「原点回帰」と掲げ、それを実践する時に過去のやり方や固定観念にしばられることなく意識改革をして、いろいろな方法にて人間力と仕事力を高め、更に多くの「心からのありがとう」を頂きたいと考えます。
今年度も、先ずは、皆さんが無事故で無事に過ごされますことを心からお祈りしています。

社長の週間一言 2018年4月8日 第469号

ニコニコ笑顔は最上級の社会貢献 第469号

 

笑顔は周りの人の心をいやす力があります。

いつもニコニコ笑顔の人の周りには自然と笑顔があふれ、場の雰囲気が良くなりお互いが気持ちよく過ごせますので、いつも笑顔で生きたいものです。

笑顔を作る努力は人間力の原点「真心からの思いやり」であり、笑顔を作る事で仕事力の原点「人の役に立ち、喜ばれ、必要とされる事」の更なる深掘りとなります。

つばめ交通の全社員実践目標「元気な挨拶と明るい笑顔の徹底」をいつでも、どこでも、どなたにも実践する事で先ずは家庭内を笑顔でいっぱいにして、更には職場、地域の笑顔を増やし、皆さん自身も幸せに過ごすことで、最上級の社会貢献をしていきたいものです。

 

2018年4月9日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔

社長の週間一言 2018年3月30日 第468号

いつも笑顔で生きるコツ 第468号

 

いつも笑顔で生きたいと誰もが願いながらも不機嫌な人が多いのが今の世の中だと思います。

人間は元々人の役に立つ事を最上の喜びとする本能を与えられてこの世に生まれてきます。だから人の役に立つ事を実感出来ない時に人間は不機嫌や不満、更には不安になってしまうようです。

したがって、いつも笑顔で機嫌良く生きていくコツは人の役に立つ生き方を真摯に目指す事です。

仕事力と人間力をしっかりと磨き高め、人の役に立ち、喜ばれ、必要とされるような仕事をする事。

そして、一人でも多くの方から「心からのありがとう」を頂き、いつも笑顔で生きたいものです。

 

2018年4月2日

つばめ交通株式会社 代表取締役兼お客様満足係 山内 恭輔

1 2 3 4 5 58